EN

Forest Folly 2006

敷地は熊本県小国町の森の中。福岡市で自営業を営むクライアント夫妻が知人の写真家から購入して集まった、数十枚に及ぶ森の風景写真を展示するギャラリーを依頼された。とても自然がきれいな所なので、ギャラリーとしてだけではなく、森を体験する空間装置のようなものをつくりたいと考えた。

同じかたちの大中小の3つのヴォリュームを、それぞれにあった径の柱で浮かせた。

壁面に開口はなく、下からの反射光によって内部がぼうっと明るい。場所によって森の音が異なって聞こえる。視覚的には切り離された森の姿を、内部に入ってくる音や光によって再構築できる、静かな空間にしたかった。

三つの構造体がつくる大きさの異なる空間が、森、写真、人の感じ方を多様にする。

Site: Kumamoto
Program: Gallery
Structure: Wood
Floor: Three Story
Architect: Yu Momoeda
Structural Engineer: Yuki Kuroiwa
(Kuroiwa Structural Engineers)
Completion: Unbuild